可愛く頑張る女性のための情報系求人ポータルサイト【Qtty】キューティー

18歳未満の方は退出してください。[exit]
エンタメ 1493P

心霊企画!テレビ&映画に映り込んだ霊!Best5!②

オカルト おかる
取材・文/ライター・オカルト おかる

心霊関連の複数の書籍に寄稿。自らも霊感を持ち、
現在は事故物件に居を構える。見えない女性2人と子供1人と同居中。


前編はこちら

心霊企画!テレビ&映画に映り込んだ霊!Best5!

毎日、少し汗ばむ季節になってきました!前回大好評だった、オカルトランキングシリーズ!今回は第2弾です!
今年は『Qtty』が、あなたを恐怖のどん底に叩き落とします!

■第5位
ドラマ『ほんとにあった怖い話夏の特別編2013—蠢く人形—』(2013年放送)

オカルト1

AKB48で人気の指原莉乃が主演を務めた一編。
若い世代に大人気のドラマのスペシャル版だが、あるシーンで何かが映り込んでしまった。しかもこの白い顔、微妙にこちらをにらみながら、動いている。
放送された途中でも、制作したテレビ局の電話が鳴りやまず、現場を混乱させたシーンである。

■第4位
映画『感染』(2006年公開)

オカルト2

ジャパニーズホラーの立役者である落合正幸監督が撮った、佐藤浩市主演の映画。病院を舞台に、奇妙で絶望的な出来事が起こる物語だが、映画関係者は撮影中にあまりにもおかしなことばかりが起こるので、現場は常にピリピリムード。
星野真里の背後に人の目が映り込んだこのシーンは「後ろに人がいるはずがない」とスタッフ全員が首をかしげる有名な場面。

■第3位
ドラマ『ひとつ屋根の下』(1993年頃放送)

オカルト3

誰もが知っている高視聴率を叩きだした大人気ドラマ。主演は、江口洋介と福山雅治。

妹役の女優が通う学校の構内でのシーンだが、何の脈絡もなく、女生徒が出演者を覗いている。出演者に見えるのだが、物語に全く関係なく、ただこちらを見ているだけ。現場で監督やスタッフに怒られそうなものが、誰も彼女の姿に気がついていなかったようだ。
ただ…この彼女、よく見ると、半透明のようだ…。

■第2位
ドラマ『ちゅらさん』(2001年放送)

オカルト4

有名なNHKの人気ドラマにも心霊が映り込んでしまった。主人公である国仲涼子の後ろに、傍観者のような少女が頬づえをついて、こちらを見ている。

まずありえない映り込み方であるのは、当然のことだが、このシーンはさらに恐怖が隠れている。
この少女の背後に、大きな男の顔と右目が映り込んでいるのだ。

そして!
■第1位は!!
ドラマ『霊感バスガイド事件簿』(2004年放送)

オカルト5

テレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠で放送されたホラードラマ。主演は菊川怜で、華原朋美や上戸彩など多彩な豪華ゲストが毎回出演するということで話題になった。

テーマは霊感体質のバスガイドが事件に巻き込まれるというものだったが、それが幸いしか、現場でも怪現象が起きるといういわくつきのドラマになった。

霊が一番よく映り込んだシーンとして有名なのがこの場面。スタッフにすぐにバレる、このような位置に人が映り込めるわけなどない。恨めしそうにこちらを見る男性。その表情は恐ろしい。

RECOMEND

人気の記事ランキング