可愛く頑張る女性のための情報系求人ポータルサイト【Qtty】キューティー

18歳未満の方は退出してください。[exit]
サブカル 723P

これを買えば開運間違いナシ!買わなきゃ地獄行きだよ!霊感商法業者が語る手口と実態とは?!〜第2回〜

Qtty編集部
取材&文/編集・Qtty編集部

可愛く頑張る女性のための情報系求人ポータルサイト【Qtty】キューティー編集部。


前編はこちら

これを買えば開運間違いナシ!買わなきゃ地獄行きだよ!霊感商法業者が語る手口と実態とは?!〜第1回〜

語り/川内巧(仮名)
霊感商法業者

霊感商法3

信頼関係を作っておいて1本18万の印鑑を販売

しかし、A氏が語った手口では効率が悪い。一時期、霊感商法で広く使われた手口が、テニスサークルやカルチャーセンターでのターゲット捕獲だった。
スタッフが手当たり次第にカルチャーセンターに通い、ある程度仲良くなったターゲットに更衣室や食事会で声をかける。

川内
「そこで、同じサークル内にいる霊視のできるとしたスタッフを紹介して、「背中に霊がついている」と不安を煽るんです。周囲のサークルメンバーも焚きつけて、“霊場”と呼ばれる会場へ連れて行きます。」

霊感商法4

そこに、スタッフが成りすました【先生】が登場。【先生】の肩書きは、宗教団体の本部長や風水鑑定士、手相鑑定士、姓名判断士など様々です。
その前に“ティーアップ”といって「大変、徳の高い方」「なかなか会うことができないのにアナタは恵まれています」などと【先生】の価値づけをしておきます。

最近は、スピリチュアルブームと性の氾濫のおかげで水子供養を全面的に押せますね。堕胎率は高まってますから。事前に親しくなっておいたスタッフが事実関係、事前情報は押さえていますから、統括責任者(通称・タワー長)と霊能者に筒抜け。言い当てられたターゲットは目を輝かせ、【先生】に絶大の信頼を置きます。

そこで、「名前の字画が悪いので、愛されているご子息が早死にします」「先祖が霊界で苦悶しております」「このままでは、不幸が起きる」といって印鑑などを買わせます。1本18万円ほどですね。10本セットで買わせて、私へのバック率は40%ほどでしょうか」

さらに手っ取り早く不幸な相手を見つけるために、病気の家族を持つターゲットを探すこと。そこで、川内氏は某国立病院の看護師や介護士を飼って個人情報を得ているというのだ。

川内
「大病をしている家族を持っている人間は藁をも掴む思いです。そこにつけ込むわけですね。
それと、葬儀屋の名簿なども利用価値があります。若くして亡くなった子などを持つ親は、意識していなくても現実逃避した頭になっているんです。
なぜ、お子さんはあのような病を患ってしまったのでしょう。次は誰かが…」

そんな勧誘トークで迫りますね。このような名簿は、高額な民間治療薬や民間療法の悪徳業者にも出回ります。
生命保険会社が支払った保険金をどれだけ掠め取るかは、出回った名簿をどれだけ早く手に入れるかにかかっているわけですね。

病人の介護に「私だけはしっかりしなくちゃ!」と気丈に振舞っていた被害者でも、畳みかけるように恐怖心を煽る霊感商法の前に、精神を参らせ、廃人のようになってしまうケースもあります」
≫≫続く

続編はこちら

これを買えば開運間違いナシ!買わなきゃ地獄行きだよ!霊感商法業者が語る手口と実態とは?!〜第3回〜
(2015年6月21日夕方公開)

RECOMEND

人気の記事ランキング