可愛く頑張る女性のための情報系求人ポータルサイト【Qtty】キューティー

18歳未満の方は退出してください。[exit]
ラブ 8188P

70代でも下半身は現役!熟年AV男優をめざし、若い女優とカラめると夢見た老人の顛末は?

横濱龍之介
取材・文/フリーランスライター・横濱龍之介

参加したサブカルチャー誌は100冊以上。
東京中野区に住む進出鬼没のフリーライター。


リポート/伊藤洋二(仮名)73歳 愛知県 無職

熟年AV男優1

画面の中で、若い娘と絡む徳田重男という現役最高齢のAV男優がいます。

通称・徳田老人は、濃厚なプレイとねっとりとした愛撫、唯一無二の個性的なたたずまい、さらに巧いと思わせる演技力によって、多くのAVマニアから熱狂的な支持を受けています。

73歳を迎えた私も、彼のような個性派AV男優を目指して、AV男優養成講座に参加し、あわよくばアイドル顔負けの若いAV女優の柔肌に吸いつけると思っていたのですが、世の中はそんなに甘くありませんでした。そんな私のバカなお話をお聞きください。

妻に先立たれた男の唯一の娯楽はAV鑑賞

昭和13年、戦時中の名古屋で産声をあげた私は、大手の銀行に勤め、妻をもらい、子供を2人授かるなど、高度経済成長期の日本でがむしゃらに働き、ありふれた慎ましい生活を送ることができました。

そして、定年を迎え、孫に囲まれる隠居生活。しかし、今から4年ほど前に妻を亡くしてからは、
その生活は一変しました。

それもそのはず、妻を失った喪失感と、旺盛な性欲を持て余してしまうようになったのです。昔から、有り余るほどの性欲の強さがあった私と妻は、70歳を越えても、週2回は夜な夜な関係を持っていたのです。

しばらく経って、私の一番の娯楽は、孫と遊ぶことよりもアダルトビデオを観ることになってしまいました。

いつも贔屓にしていたのは、私のような老人が出演している作品。義理の娘を犯したり、介護ヘルパーに性処理をさせたりと、寝食を忘れ、朝から晩まで観る生活が続いていました。

そんな私が最近になって気づきはじめたのは、そういった老人絡みの作品が急増していること。高齢化社会で、老人たちが自分を投影して作品を観ることができるとでもいうのでしょうか。

ある日、何気なくスポーツ新聞に目を通していると、視線が釘付けになってしまう広告が掲載されていました。

【オヤジAV男優養成講座】【70代も業界で活躍できる時代!】【お仕事もご紹介します!】

こ、これは…! もうそのときに私の頭の中は、若いAV女優のハリのあるオッパイや肉付きのいいお尻でいっぱいです。もう私の興奮は止まらず、そのまま手がティッシュへ…。

ココだけの話、私の自慰行為は人とは違い、異常です。まずは全裸になって、右手とイチモツをラップでぐるぐる巻きにして固定。口を開いて、涎を流しながら卑猥な言葉を何度も言い、鑑賞に没頭します。それを何度もビデオで撮るというのが、楽しみです。まさしく変態ですね。

MILD000-版下

お気に入りの成瀬心美嬢のDVDをプレイヤーに挿入したとき、それは起りました。

突然、目の前が真っ白になり、私は気を失ったのです。それから気がつくと、私は病院のベッド中。目の前には、娘と息子のふたり。


「お父さん、いい歳をして変態じゃないですか…」
息子
「…観たよ、ビデオ。異常者だよ、あれじゃ」

それから、顔から火が出る思いをした私は自慰をしていません。しかし、それは子供たちに悪いという気持からではありません。

熟年AV男優になるまでのオナ禁です。その想いを胸にここみんと絡める日を虎視眈々と狙っています。(完)

RECOMEND

人気の記事ランキング