可愛く頑張る女性のための情報系求人ポータルサイト【Qtty】キューティー

18歳未満の方は退出してください。[exit]
サブカル 8597P

風俗嬢必見のAV男優の苦悩!「クレジットカードすら作れない」現実!〜第1回〜

取材・文/ライター・山木 のりお

実話系ライターとして女性の味方視線で取材をするフェミニスト。今回の痴漢などは絶対に許すことができないと、寄稿してくれた。


あなたはAV男優という職業についてどのようなイメージをお持ちだろうか?

以前であれば、AV女優になろうとする女性は非常に少なく、街角でスカウトをしていたものだが、今ではなんと可愛い女の子自らがAV制作会社に面接に来るという。

AV男優1

そんな現象が起れば、おのずとお手合わせ願うAV男優の数がいるわけで…。しかし、ここで逆転現象が起こってしまった。それは、AV男優の数の少なさだ。「なぁんだ、可愛い子とセックスして金をもらえるだけのうらやましい仕事じゃないか…」と思うなかれ、彼らが直面する現実は非常に厳しい。

AV男優2

スタッフが20〜30人犇めく現場で射精をする覚悟、演出の射精のタイミングなどはまだしも、現在、1万人のAV女優に対して、男優の数は80名足らず…。1ヶ月間に75もの現場に参加するというのだから、勃起させるだけでも辛いほどだろう。

さらにいえば、彼らへの冷遇も問題だ。まず社会的な信用がない。そのために、クレジットカードすら作れず、ローンも組むことができない。女房や子供を持つAV男優などは、「もう普通の仕事でもしている方がマシだ」となるそうだ。

AV男優3

ギャラも作品1本で2万円〜7万円、平均で5万円ほどだそうでも、その体力的な負担と比べれば割に合わないらしい。

現役AV男優Wさん
「そりゃしんどいですよ。夢で見るほどです、勃たないとか、精液が出ないとか…。作品を撮るときでもすごいプレッシャーと重圧があって、もう実家の家業でも継ごうかなと思うときもあります(笑)」

彼らの苦悩はまだまだ続く
≫≫続く

続編はこちら

風俗嬢必見のAV男優の苦悩!「クレジットカードすら作れない」現実!〜第2回〜
(2015年7月14日夕方公開)

RECOMEND

人気の記事ランキング