可愛く頑張る女性のための情報系求人ポータルサイト【Qtty】キューティー

18歳未満の方は退出してください。[exit]
サブカル 1600P

指名手配でマンションに潜伏していたオレの大受難28時間!!ヤクザが立てこもったマンションで大騒動に巻き込まれました!〜最終回〜

横濱龍之介
取材・文/フリーランスライター・横濱龍之介

参加したサブカルチャー誌は100冊以上。
東京中野区に住む進出鬼没のフリーライター。


前編はこちら

指名手配でマンションに潜伏していたオレの大受難28時間!!ヤクザが立てこもったマンションで大騒動に巻き込まれました!〜第4回〜

告白者・高倉孝治(仮名)42歳 元結婚詐欺師

突然テレビがストップ。ど、どないしたんや〜!!
どうやら警察は、コーポ全体の電力供給を止めてしまった。階下の銃声は狂ったように激しくなる。
もちろんクーラーもストップ。すぐさまうだるような暑さが襲ってきた。こりゃたまらん、風呂、風呂!

オレは服を脱ぎ、水のシャワーを浴びた。シャンプーをふりかけ、頭を洗い、流そうと蛇口をひねる。出ない。あれっ、さっきまで出てたのに!!  オレを巻き込んでの兵糧攻め。か、堪忍してぇなぁ〜!!

画像1

頭にアフロのような泡をのせ、眼にハンパないぐらいシャンプー液が入る。痛い。銃声。拡声器の声。痛い。銃声。暑い。腹減った。シャンプーの液で滑って、思いっきり頭を打つ。もう、嫌や〜

そのまま気を失って目覚めたのは深夜の3時を回っていた。ぬるい空気の中で、スッポンポン。惨めな気分が襲ってきた。

やけに静かな外の様子。電話にむかって唸るような声が聞こえる。ヤツが警察と交渉しているのか。
腹が減って仕方がないので、冷蔵庫の中のキャベツに塩をかけてカジリついた。銃声。

こんなの慣れ親しんだ家じゃない。自宅にいながらにして生きた心地がしないとはこのことだ。ビールもさっき全部飲んでしまい、アロエの苦い健康ジュース以外、飲むものもない。

便意を催してトイレで思いっきりクソをしてしまったがそういえば流れない。熱帯夜を迎えた家中にウンコのニオイが充満する。あ〜あ…

警官隊突入、なんとか助かったと思いきや

この世の絶望を感じて、夜明けを待っていると、突然階下からガラスの割れる音が鳴り響いた。

【ガッシャ〜ン!!】

同時にプシュ〜という噴射音。塊がウチの階にまで飛び込んできた。な、何?! たちまち視界は真っ白。ノドを刺激する煙。催涙弾。痛たぁ、眼球が飛び出るくらい痛いやん〜!!

警察がヤツの家に突入したようだった。銃声が重なり、怒号が響き渡る。しかしなぜかベランダから裏側のウチの窓に人影が映った。ゴホゴホッ!!こいつ、ひょっとして…!!

なんと、下から立てこもったシャブ中ヤクザが雨どいをよじ登ってくるではないか。ど、どないしよ〜!! え〜い!

オレ
「ゴホゴホ!! く、来るなや〜!! オレまでパクられるやろ〜!!」

オレは思いっきり、キッチンにあった菜バシで男の手を突っついた。


「痛たたぁ〜!!」

雨どいを離し、真っ逆さまに落っこちるヤクザ。なんとかなったが、マズい、このあとに現場検証かなんかがあるはずや!!

オレは3時間ほど小さな押入れに身を隠してほとぼりを冷ました。騒ぎが落ち着いた朝6時、ヤクザが上ってきた雨どいをガマンしながら降り、住宅街から夜明けの街へむけて走った。やっとこさ、助かった!!

と思った、そのとき…

警官
「ちょっと、あなた。なに急いでるの? 騒ぎがあったところから走ってきたの?」

立てこもりの包囲から帰る途中の警察官に運悪く呼びとめられ、突然の職質。シャンプーでコテコテになった頭、適当に着て出てきたバランスの悪い洋服、靴も履かずにハダシ、それに催涙ガスを喰らった止まらない咳と赤い眼。どう見ても怪しい。

画像2

立てこもりとの関係を疑われ、強制連行。午後12時緊急逮捕。結婚詐欺で懲役3年2ヶ月を喰らった。今も、逃げ回り、時効を待つ犯罪者のみなさん。近隣の人にもちゃんと細心の注意を!! 

予期せぬ立てこもりには充分気をつけてください!!
(完)

RECOMEND

人気の記事ランキング