可愛く頑張る女性のための情報系求人ポータルサイト【Qtty】キューティー

18歳未満の方は退出してください。[exit]
ラブ 6268P

【BL】ゲイに目覚める5秒前?!アニキが好きで仕方ない哀しいヤクザの片想い!第1回

サンコン敏子
取材・文/ライター・サンコン敏子

BLネタに定評のあるライター。関西在住で、ゲイやホモの友達の数は約300人。
出不精だけど、飲みには出かけるというワガママアラフォー女。


リポート/一谷和夫(仮名)30才
関西某市 元暴力団組員

女子には馴染みがないかもしれないが、極道という世界がある。
男が男を極めるための、磨くため、そして男が男に惚れる世界。

切った張った、誰かのために命の掛け合いをすることは、愛するもののためにしかできないことだ。
それは組であり、自分を拾ってくれた親分であったり、兄貴分であったりする。

しかし、ヤクザが破門を食らうことがある。それはヤクザ界で永久追放になるということだ。
理由は、御法度になっている覚せい剤使用や女関係、商売でのヘタ打ちなどなど。

今回ご紹介する某広域暴力団組員だった彼が破門された理由ほど情けないものはないだろう。
今、彼が当時のことを振り返り、「どうかしていたんじゃないか」と
自己嫌悪に陥ってしまうほどの恥ずかしいワケ…。
だが、それにしても彼の例は極端すぎる。

本日は誰にも話せなかった彼の破門劇の一部始終を
本サイトの読者にだけ語ってもらいたいと思う。

怪我をして眠る寝顔に
キュンとなる

オレがアニキである木村賢(仮名、現在46才)が籍を置く
『桑田組(仮名)』に入ったのは14年前の平成12年。

ムショの中でスカウトされたのがキッカケだった。

ゲイヤクザ1

毎日気にかけてもらい、まるで本当の兄のように接してくれたヤクザの幹部。

(賢)
「今日は、めでたい日ィじゃ!
 なんでもワシに言えや、和夫、なぁ?」
(和夫)
「はい! おおきに!」

出所すると、オレはガキながら盛大に出所祝いをしてもらい、
高級ソープで女まで抱かせてもらう待遇。オレはアニキから溢れる豪快さと男気に惚れた。

即、住み込みからはじめ、準構成員でヤクザのイロハを叩き込まれ、
極道修行も4年で1人前に構成員として認められた。

そんなある日、商才があって組のオモテの仕事を一手に任されていたアニキは、
敵対する暴力団が経営する企業から産廃処理のマージンのことで恨みを買い、命を狙われた。
路上でボウガンを持って襲いかかってきたヒットマン。
オレはとっさに構え庇おうとしたが、間に合わず、肩に矢が刺さったアニキ。
怪我を負い、すぐさま組の息のかかった病院に搬送された。

うるさいからと、仲の悪い姐さんには連絡を入れず、俺が付き添いに。

(賢)
「おまえしかおらん。おまえは俺の大切な兄弟分や…。
 ずっとそばにいてくれな…」

弱い声で言うアニキ。涙を流しながらオレはうなずいた。

1週間半ほどの入院で、責任を感じていたオレは、
食事、トイレなどアニキのすべての面倒を献身的に看ることに…。

ベッドの隣でりんごの皮を剥き、横たわるアニキの寝顔を見る。
しかし、こんな世界に生きてても子供のような寝顔やな…。
その可愛い寝顔…可愛い…、か、可愛い!

【ドクン、ドクン、ドクン!】

おい、なんや、この胸のときめきは!
アニキの寝息を感じるだけで心が締めつけられる切なくなってしまう。
なんや、これは! 何かに似てる!

ゲイヤクザ2

今までとは違う弱い姿を晒したアニキのそばにいてやれるのはオレしかいない。
こ、これは…恋!恋心や!

≫≫続く

続編はこちら

【BL】ゲイに目覚める5秒前?!
アニキが好きで仕方ない哀しいヤクザの片想い!第2回

(2015年4月15日朝公開予定)

RECOMEND

人気の記事ランキング