可愛く頑張る女性のための情報系求人ポータルサイト【Qtty】キューティー

18歳未満の方は退出してください。[exit]
ラブ 3350P

【BL】ゲイに目覚める5秒前?!アニキが好きで仕方ない哀しいヤクザの片想い!第2回

サンコン敏子
取材・文/ライター・サンコン敏子

BLネタに定評のあるライター。関西在住で、ゲイやホモの友達の数は約300人。
出不精だけど、飲みには出かけるというワガママアラフォー女。


リポート/一谷和夫(仮名)30才
関西某市 元暴力団組員

前編はこちら

【BL】ゲイに目覚める5秒前?!
アニキが好きで仕方ない哀しいヤクザの片想い!第1回

姐さんに嫉妬、
愛人も寄せつけない

出所してから、某広域暴力団の盃をもらった恩人に対する感情は、この瞬間から“恩義”から“愛”の一文字に変わった。
アニキ…オレはアニキが好きやぁ〜!

ゲイヤクザ1

肩の傷口もなんとか治まり、入浴ができるようになったアニキの背中を流す。

(賢)
「おお、和夫。悪いな、みんなオマエにおっかぶせてもうて」

唐獅子牡丹の刺青、足の脛下、下半身には立派なイチモツ。それを見た途端、不覚にも思わず勃起してしまった。

は、はぁ!?  根っからのゲイ、ホモではないオレがなんでアニキの裸に反応してるんや。刑務所でアンコ(女役)のケツを掘ったわけでもなければ、馴染みのウリセンバーがあるわけでもない。真性の女好き。そのオレの恋愛対象が、なぜかこの日を境に完全に“アニキ”に変わってしまった。

傷が癒えた頃、アニキとは不仲の姐さんがどこからか情報をかぎつけ、病院にやってきた。

(姐さん)
「なんで、怪我してんのに連絡ひとつくれへんのや、アンタ!」
(賢)
「あんまり、オマエに迷惑かけたくないからやなぁ…」
(姐さん)
「迷惑もクソも、アタシがカッコ悪いやろ!」
(和夫)
「アニキのこと、愛してはらへんやないですか!!」

とっさに出た声。一瞬、言葉に詰まった姐さんが怒り狂って帰っていった。
なぜ、あんなことを言ってしまったのか…。

仕事に復帰したアニキを通常通り、フォローする立場に回った。
アニキが口をつけたコップにそっと唇を充しつけてみる、アニキの体にさりげなく触れてみる、手が偶然に触れてドキッとする。

ゲイヤクザ2

オレはいったい何をやってるんや! オレは心境の激しい変化に悩んだ。オレは異常なのか!?
兄貴分への気持ちを表に出すわけにもいかず、悶々と過ごす毎日。ホモではなかった自分がなぜ…。

仕事終わりにクラブやラウンジに飲みに行くとアニキはモテる。だが、寄ってくる女たちにオレがキレないわけがない。

(キャバ嬢)
「超男前やねぇ〜!お兄さんやったら、私、今日でもアフター付き合うわぁ〜!」

しなだれかかる女。コ、コ、コラァ〜…。

(和夫)
「ゴオォォォラァァァ〜!ワレみたいなくっさい女をぉぉ〜、アニキが相手にぃ〜するわけないやろぉ〜!」

凍りつく店内。ポカンと口を空けるアニキ。悪い虫はワシが追っ払いますよってに…。むろん、2号との連絡もオレのところで遮断する。ラブメールなどもってのほかだ。

≫≫続く

続編はこちら

【BL】ゲイに目覚める5秒前?!
アニキが好きで仕方ない哀しいヤクザの片想い!第3回

(2015年4月17日夜公開予定)

RECOMEND

人気の記事ランキング