可愛く頑張る女性のための情報系求人ポータルサイト【Qtty】キューティー

18歳未満の方は退出してください。[exit]
サブカル 1037P

【大災難】暴言、恫喝、脅迫、尾行etc…なんでもござれの怪物親(モンペア)たち!最終回

加藤リョウコ
取材&文/フリーライター・加藤リョウコ

教育問題などに詳しい社会派ライター。
今回初めてエンタメ色の強い記事にチャレンジした。


リポート/小島久司 神戸市
25才 小学校教師

前編はこちら

【大災難】暴言、恫喝、脅迫、尾行etc…
なんでもござれの怪物親(モンペア)たち!第2回

(小島先生)
「は、はぁ…」
(怪物親)
「オマエ、今この百姓見たやろ!! わかったわ!! オマエよう憶えとけよ!! 金でも掴まされてるんちゃうか!! ホームに立つときは前に立つなよぉ!!」

モンペア1

怒鳴り散らした晴樹の父は、息子を連れて教室を出て行った。
それから調べたのか、連日晴樹の父親から恫喝の電話が昼夜を問わず自宅にかかってくるようになった。

【プルルルル…ガチャ!】

(小島先生)
「はい、もしもし」
(怪物親)
「こぉんの、クソ教師!! オマエだけは許さへんからなぁ!! 生コン練って行ったるさかい!!」

ひ、ひぃぃぃ!! なんでこんなに恨まれなアカンねん!!

(怪物親)
「桜木の次はオマエや!!」

前任の桜木先生のことを持ち出す晴樹の父親。ということは、この親父がうつ病にまで追い込んだのか。

それから、学校でも帰り道でもどこかしらからの視線が肌を刺すようになった。疑心暗鬼か、晴樹の父親がつけ狙っているのか、僕は恐怖に苛まれた。

モンペア2

脅迫から暴力事件に実際に発展しかねない予感。僕は恐れおののき、半月休職した後、学校を辞めた。


僕は田舎の生徒数が少ない小学校に移ったが、未だに都会にはマスコミで騒がれたにもかかわらず、相も変わらず無理難題を押し付けてくる自意識過剰なモンスター親たちは後を絶たないそうだ。
こんなことから殺人事件に発展…そんなことがないことを祈る。
(完)

RECOMEND

人気の記事ランキング