可愛く頑張る女性のための情報系求人ポータルサイト【Qtty】キューティー

18歳未満の方は退出してください。[exit]
サブカル 128983P

【ショック】日本初のソープボーイが店で過ごした2ヵ月!『オレが地獄をみた女性用ソープランドが閉店したワケ!』第1回

恒心弘子
取材・文/ライター・恒心弘子

女性風俗ライターとして注目される新人。
人気の風俗嬢たちからも慕われる。


告白者/瞬夜(仮名)24才 元ソープボーイ

ソープボーイ2

疲れた男たちのオアシスであり、遊び場でもある風俗は、ソープにヘルス、ピンクサロン、ホテヘル…と多岐に渡る。

しかし、女性のための風俗店というのは皆無だった。女性の社会進出が著しい昨今。女だって欲望を満たしたいはず…。そこで、福岡の中洲に登場したのは、日本初の女性専用ソープランド。

多様化する性の象徴として話題になり、オープン直後から全国の女性から問い合わせが殺到、ホームページへの膨大なアクセス数を叩き出し、全国の女性が挙って来店するなどの人気を誇った。

驚くことに、好評を博していたはずのこの店、なんと8ヵ月という短期間で閉店してしまった。一体ナゼ…。

だが、この閉店には様々な店を閉めざるを得ない理由があったのだ。眩いばかりの高級な内装に、女性をひととき夢へと誘う“ソープボーイ(入浴ホスト)”たち。

華やかに彩られた世界に、隠された真の“地獄”を、この店で働いていた元ソープボーイである瞬夜(仮名・24才)が語ってくれた。

金をもらって
ヤレるなんてボロい

その店、『CC.Club(仮名)』が福岡中洲に本格的に営業をはじめたのは10年2月。

ソープボーイ1

その頃のオレは、高校を中退してブラブラしていたオレは大阪の新地でクラブのボーイをしていた。

関西の夜の世界でも話題になっていた日本初の女性用ソープ。耳にしたオレは“金をもらってセックスができるなんてボロい”とまず思った。

そんな夢のような話があるならぜひとも働きたい。噂になるほどの店はサイトも充実していて、スタッフも募集していた。

≫≫続く

続編はこちら

【ショック】日本初のソープボーイが店で過ごした2ヵ月!『オレが地獄をみた女性用ソープランドが閉店したワケ!』第2回
(2015年4月24日夜公開予定)

RECOMEND

人気の記事ランキング