可愛く頑張る女性のための情報系求人ポータルサイト【Qtty】キューティー

18歳未満の方は退出してください。[exit]
エンタメ 1908P

心霊企画!テレビ&映画に映り込んだ霊!Best5!

オカルト おかる
取材・文/ライター・オカルト おかる

心霊関連の複数の書籍に寄稿。自らも霊感を持ち、
現在は事故物件に居を構える。見えない女性2人と子供1人と同居中。


暑くなってまいりました。そろそろオカルトもの、心霊もののシーズン。第1弾の今回は、テレビや映画などに映り込んでしまった霊の恐怖ランキングです!
これから、夏も本番。今年の夏は、あなたを震え上がらせますよ!

■第5位
ドラマ『白い春』(2009年放送)

オカルト画像1

関西テレビ系で製作された高視聴率ドラマが第5位にランクイン!殺人罪で9年の刑期を終え、帰ってきた史人口の阿部寛が一人娘を育てるために奮闘するドラマ。

だが、あるシーンで、真っ白の顔の男性の首がこちらを覗いているという現象が起きた。ネットでは大騒ぎになったが、制作側は「このとき、そんな人物はいなかった」と撮影場所での人の存在を認めてはいない。

■第4位
映画『THE EYE』(2002年公開)

オカルト画像2

2002年に香港とシンガポールの合作で製作された映画。幼少時代に視力を失った女性が角膜移植で、視力を取り戻す。だが、目が見えるようになると、周辺で奇妙なことが起りはじめた…。

このようなオカルトチックな映画だが、現場では本当におかしなことが起るといういわくつきの映画になってしまった。どこからかマイクに声が入ったり、知らない人物が映り込んだり…とスタッフたちは毎日のお祓いを欠かさなかったとか…。

■第3位
バラエティー『おもいッきり生テレビ』(1990年頃放送)

オカルト画像3

視聴者からの相談に辛口で答えるという人気コーナー・おもいッきり生電話。このコーナーで、視聴者からの質問に受け答えする出演者たちの背後に異変が起こった。

なんと、この直前に急逝した美空ひばりにも見える霊の姿がデカデカと映り込んでしまったのだ。時間が経つごとに移動する、その姿。しかし、数分経つと、それは影も形もなくなった。

■第2位
ドラマ『中学生日記』(2006年放送)

オカルト画像4

NHKで長寿番組と化した『中学生日記』だったのだが、ある回の放送で、カバン置き場の中に生首が映り込んでしまった。その姿は傷だらけで、恐ろしい形相。

誰も気がつくこともなく、撮影は終了し、そのまま放送されるという事態に…。
その後、視聴者からの電話が鳴りやまなかったのは言うまでもない。

そして!
■第1位は!!
バラエティー『田舎へ泊ろう』(2004年9月19日放送)

オカルト画像5

蛭子能収が青森県は恐山の麓の家に泊まるという回でそれは起った。独り暮らしの老人宅でラーメンをご馳走になる蛭子の背後に無表情の霊の姿がある。

恨めしそうにこちらを見ているようにもみえる、その表情はやはり人を拒む恐山の霊なのだろうか。

続編はこちら

心霊企画!テレビ&映画に映り込んだ霊!Best5!②
(2015年5月25日夜公開)

RECOMEND

人気の記事ランキング